スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詳細レビュー@つよきす

きたさんのために書かせていただきます。

つよきす
2005年8月26日発売/きゃんでいそふと

ストーリー
王道の純愛展開っぽいけどやっぱキャラがツンデレなのが利いてる。
つまり「キャラを生かすシナリオ」ってことですかね。
重要なのは攻略順序です。
オススメは乙女→きぬ→エリカ→祈→良美→なごみん
ですがプロローグで気に入ったキャラとなごみんの位置を変えるのもありかと思います。
ただし良美はダメでs(このコメントは削除されました。

キャラクター
ほぼ文句なし。
ヒロインはもちろん脇役が光ります。むしろ脇役のほうが(ry
鮫氷=ベジ○タ?とか橘平蔵=若○?とか思っても黙っておきましょう。
やってればわかると思いますがヒロインみんなちゃんと違うベクトルのツンデレです。
特に良m(このコメントは削除されました。
個性が強いキャラたちが絡み合っていきながら「キャラを生かすシナリオ」になっていくので単純に感動できると思います。

BGM
オープニング
Mighty Heart ~ある日のケンカ、いつもの恋心~
作詞、作曲、VOCAL/KOTOKO
編曲/羽越実有 
SOUND PRODUCE by I've
エンディング
Isolation
作詞 / KOTOKO
作曲、編曲 / C.Gmix
VOCAL / 怜奈
SOUND PRODUCE by I've

OPもいいのですがEDはガチで神曲。
当時は何度聞いたわからん。
有志できゃんでぃそふと用のプレイヤーのフカフィレプレイヤーなるものまで作られるぐらい音楽周りは充実してます。

その他
システム周りも概ねそろってるんで不満なくプレイできるんじゃないでしょうか。
プレイ時間は現在までで25.5時間ですのでまぁ軽い目安に。
(CG・回想100%


最後に、この作品に関しては自信を持って勧められます。
セクロス前に眼鏡をかけてもらうかどうかの選択肢がでるのはとても親切設計ですよね。(@なごみんルート


初めてこんな長いレビュー書いたけどどうでしょう?


追記
セーブデータからプレイ時期は2005年10月1日から13日までと発覚しました。
・・・・・・・・・・orz
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございますw
詳しすぎるwww
てかKOTOKOの時点でやらなあかんな。

眼鏡などいらんよ
よっぴーだけいればおk

> きた
まさかのKOTOKO厨かwwwwww

>きたさん
どうもどうも。
EDのvocalはKOTOKOじゃないけどねw

>PP
よっぴールートを最後にやるとかマジ○チ
(鬼畜的な意味で
プロフィール

MAXwell

Author:MAXwell
雑記とかレビューとか(不定期更新

カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
応援中!


    『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。